いらない支出を減らしても不安な気持ちがある。

 スマホからガラホにしたり、固定費を見直してみて1年くらい経った。スマホがなくても、別に事足りてるしそんな不便することないし、それに気づいただけでも自分にとっては大きな収穫だ。スマホを使い続けたとして、ガラホでういた分のお金を積立を機種変したタイミングではじめたし。これで安心して・・っていや不安だ。

 何が不安なのか?って聞かれたとしても、正直わからない。漠然となんかお金の事考えてたら不安になってしまう。別に今の生活に不満を持ってるわけじゃないし、好きな本が読めて映画観れて、好きな音楽も聞けるし、家族もいて子供いて何も不満なんかない。ただ、家族の為にとか子供の将来の為にとかっていろいろ考えてたら、もっとお金が将来いるんじゃないかって、いずれおこるであろう地震や災害があった時の為にもっとお金があった方がっていろいろ考えて、グルグル思考をめぐらせてしんどくなってしまう。

 じゃー自分個人はどんな生活が理想?と自問自答してみる。

 週休3日くらいのスパンで働いて、家に畑や田んぼがある。家族が食うに困らない米や野菜は作れるし、住んでいる地域はシカや猪がでるから猟の資格をとってもいい。(だいぶまえから挑戦したいとは思っているんだけど)

 最悪、米と大豆さえ作れたら生きていけるんじゃないかって思う。

 

 じゃーやりゃーいいんじゃんって話だけど。周りがどうとか、家族がとか、世間手がとかって考えてしまう。でもそれって何かのせいにして逃げてるだっけなんだと思う。

 うーん、自分が弱い人間だって思ってしまってすごい嫌だけど。どうしても、僕の世代より上の人たちの、男だったら、家建てて、子供は二人と言わんと三人育てて一人前だ、子供は大学行かせてとか、車は大きなんとか、他所の家〇〇を買いなった・子供に〇〇の塾を始めたでとか、親になったらそんな声・話がとびこんでくる(もちろんよかれと思って話してくれる部分もあるのはわかっている)。

 できる限り子供たちにお金を残して、きたる時に渡してあげたいって思っている。短大にいけるくらいのお金を目標にしている。その時がきたら、進学したかったらしたらいいし、自分が生きたいように生きたらええと思うって伝えれたらいいなって思う。

 仕事で鬱みたいになったらあほらしいし、明日がくるのが憂鬱な気分になるような生き方だっけはしてほしくないな。だからこそ、自分もそんな生活にならないようにこころがける。たぶん口にはしなかったっとしても、子供は親のそんな姿を見てるんだろうしね。