自分は言葉を知らなすぎる。

 その時その時感じたことをや、その日起きた事を切り取ってブログの記事にしている。あくまでも日々の記録として残しているんだって思って書いてはいるけど、どの言葉を使おうかって考えて紡ぐ作業は楽しいなって思うけど、その反面言葉を知らなすぎるって自分に跳ね返ってきてショックをいつも感じてしまう。

 ブログを始めるまえからもっと本を読めばよかったなって思う事があって、図書館で本を借り、少しの時間でも毎日読む事を習慣にしている。自分が読みたいって思う本・読んで面白いなって思った本は続けて読むようにしている。この本を読んで仕事に活かすぞとかって考えず、読む事を楽しむ事だけ今は考えている。楽しむ中で、「あっやっぱそれでよかったんだよな」「安心した」って思える言葉に出会えた事が何度もあった。もちろん読書以外でも、生きてきた中でそう思える言葉には出会えたけど。

 息を吸うように言葉に触れて、ブログで外に発信をする。毎日できる限り続けたい。続けてどうなるのか・意味があるのかも分からないし、自己満足かもしれないけど、続けた先に自分がどう変化していくのかを観てみたい。