読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消費することで勉強をさせてもらっている。

 物を買う時、買ったらこう使うとかってよく考えた上でもちろん買うようにしているし、使うだけの時間が日常の中であるのか・その物自体ももちろん調べる。それでも迷ってしまう場合はとりあえずAmazonの欲しい物リストにあげておく。今まで買い物をたくさんしていたけど、高価だからって使い続けている事もないし、売ったり、誰かにあげたりして手放した物はたくさんある。気もつかわず、自分の生活の中に無理なくとけこんでいる物だけが残っている。考えれば、高価な物ではないかもしれないけど自分にとってはなくてはならない物だし、僕の必要最小限ってちょっとみえてきたのかなって最近やっと少し思えるようになってきた。と言ってもまだ物が多いって感じているけど。

 

 考えてみれば消費する事で勉強させてもらっているってほんとに思う。何で買ってしまったんだろうって後悔してしまう事もあるし、そんな時は勉強させてもらったっていいように思うようにしている。だからこそいざ買う時は真剣になるし、ケチで言っているわけではないけど、使わなくなってしまった時の後悔のあの気持ちはできる限り経験はしたくないから。