ボールペンからふと思った事の話。

f:id:takesan_no:20161116171123j:plain

 家のどこかしらかにあるボールペン。1本だけでなく何本もある。何かのイベントに参加をして粗品としてもらう・勉強会に参加をしてもらう・人からもらう・買う。仕事で使う事があるからある事にこしたことないし、書きやすかったら使うようにはしているけど。使いきった時のなにかわからない達成感みたいなものを感じた事があるけど、それをゴミに出すって行為がめんどくさいし、何より資源を無駄にしているんじゃないかって罪悪感を感じてしまう。それに、ボールペンに限った事ではないけど物が増えて固めて、気づいたらホコリがかぶっている、スペース・ゾーンをみるだけでしんどくなる。

 よくよく考えれば、家にどれだけの物があるか把握していない。していないというよりあり過ぎてできないと言えばいいか。

 こうやって、物があることで、いろいろと考えてしまう事が一つでも減ったら、もっと好きな事に還元できないのかなって思ったって話。それにやさしくもなれるんじゃないかなって。まー短気な自分が言っても何も説得力はないんだけど。