読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無関心にだけはならないって決めたんです。

2011年に震災があって、高校の時から好きなバンドマンがいち早くに復興支援に被災地に行って、何度も何度も。

その姿を映像や写真で見て、無関心にだけはならないようにと強く思いました。

今まで政治の事とか知ろうともしなかったけど、震災を機に関心を持つようになりました。

アホはアホなりに日本の政治を知れば知るほど、ショックと悔しさとなにか漠然に不安と怖さがのしかかった気持ちになります。

だから、子供が遊んでる無邪気な姿を見ている時に、「幸せやなぁ」って思うのと同時に、この先どんな世の中になるんやろうって考えてしまい、「ごめんなぁ」って思ってしまいます。
だがらこそ僕が子供にしてやれることを考えました。
楽しかった思い出や、経験をたくさん作ってあげる事です。
どこかに遊びに行ったり、旅行をしたり、普段の生活でも、
一緒にご飯を食べたり、遊んで、風呂に入って、一緒に寝る、その瞬間・瞬間を出来る限り一緒に過ごす事。
大人になった時、あの時楽しかったなって思い出っす事ができる、思い出や経験が一つでも多くあれば、どんな世の中であっても生きていけるんじゃないかって思うんです。
だからこそ、今一緒に過ごす時間を大切にしたいと思います。